メロンプラセンタとは

メロンプラセンタとは、メロンの胎座を使っているプラセンタサプリのことです。いまいち判らない人のためにメロンプラセンタって、メロンの何が良いのか、どこを使っているのかを説明します。

メロンプラセンタ

メロンは、果物のメロンのことです。メロンをカットすると、真ん中部分に種を包んだ胞子のような部分があります。そこがメロンの胎座となり、それこそがプラセンタなのです。つまり、メロンが発芽するための栄養が多く含んだ部分を胎座(プラセンタ)から抽出したエキスを使用しているのが、メロンプラセンタです。

メロンの栄養を知ると良さが判ります

果物としてのメロンの栄養を知ることで、その良さが判ります。メロンは、βカロテンが多く含まれています。βカロテンがビタミンAを生成して、お肌の乾燥や肌荒れを予防してくれますし、お肌の新陳代謝促進にも良いと言われています。メロンは、果物なのですが、メロンプランセンタは、植物プラセンタに含まれます。厳密に仕訳すると果物プラセンタになるかもしれませんね。

人気のメロンプラセンタ

POLA(ポーラ)のインナーリフティアは、メロン胎座を使用しており、ヘルシーで栄養価があり人気があります。初回限定で、お試し価格で購入もできます。

美容・エイジングケア・PMSに効くサプリ

美容、エイジングケアといえば化粧品を思い浮かべます。そして、PMSに効くといえば、サプリメントです。 最近は、植物プラセンタサプリが人気です。動物性プラセンタが主流だったイメージがありましたが、 BSE(狂牛病)の問題もあり、動物性プラセンタは危険かもしれないという概念が根付いてしまいました。

そして、登場したのが植物プラセンタサプリです。実際は、以前から植物プラセンタはありましたが、 これほど大きく注目されているのは、植物プラセンタは、ナチュラルでオーガニック嗜好が強くなっているからとも言えます。植物性プラセンタの強味としては、動物性プラセンタのようにホルモンリスクが無いという点です。ですから、植物性プラセンタは、安心できるのです。

植物プラセンタのメリットとしては、副作用がありません。健康食品のひとつとされていますから、 体に負担を掛けるような成分も入ってませんから安心ができます。 また、動物性プラセンタと比べて、植物プラセンタは、ミネラル、アミノ酸がとても多く含まれています。

植物プラセンタサプリに含まれている栄養素(アミノ酸、ミネラル)などが、体にいきわたることで、 弱っていた体の機能を適切に活動できるようにしていきます。つまり、健康体への改善です。 そして、ホルモンバランスを整えたり、ターンオーバー(新陳代謝)を促し、美容、エイジングケアにも効くとされています。

植物プラセンタの特長

  • 植物性100%で安心
  • アミノ酸、ミネラルなどが豊富

PMS(月経前症候群)で 寝たきりの1日

PMS(月経前症候群)で 寝たきりの1日で寝たきりの1日を過ごしたことのある女性は多いのではないでしょうか?

倦怠感、吐き気、めまい、ときには食事すら喉を通らない時期があり、数日で3キロも痩せてしまったこともありました。良い痩せ方ではありませんので、体が弱ってしまっていることを自分でも感じていました。

PMSで母親失格?

私の友人は既に結婚しており、旦那さんが居るのですが、PMS(月経前症候群)で寝たきりの日を過ごしていると、母親失格のような言われ方をされてしまったこともあったようです。可愛そうな話です。この辛さは、なかなか他の人には判ってもらえないのだろうと思います。

大切な人とのデートなのに

たまたま、大切な人と食事デートの約束があったのですが、そういった約束が入っている前後に限って訪れるのが月経だったりもします。もう、大変です。肌はボロボロ、何故か髪の毛も跳ねまくって、不思議と胸の脇あたりが痛痒くなるし、目の下にはクマ、虚ろな眼差しで食事デートしていたら、相手の男性も後ずさりすること間違いありません。

1ヶ月間の数日間はPMS(月経前症候群)で悩まされる現実

月経というのは、基本的には1ヶ月に1度は訪れますから、1ヶ月間の数日間はPMS(月経前症候群)で悩まされているということになります。それでも、この辛さを理解してもらえないという理不尽さを感じたりすることもありました。

原因特定は難しい?

PMS(月経前症候群)の原因というのは様々なのですが、クリニックの先生曰くハッキリした原因を特定することは難しいという回答でした。当時の私は、漢方薬を飲んでいました。実は、漢方薬の一週間分というのは、とても高価なんです。効き目はあるのですが、とにかく漢方薬は高かったです。その後に処方してもらったのがプラセンタ(サプリメント)でした。

はじめは効き目を全く感じる事がなくて、結局は苦しさと辛さが残ったままだったのですが、飲み始めてから2回目の月経のときには、辛さをあまり感じませんでした。

きっと、プラセンタ(サプリメント)の栄養が体に染み渡っていたのだろうと思います。即効性は無いものの、毎日飲み続けることで、栄養を摂り、体に栄養が行き渡ることで、弱っていた体の機能が活性化してくるのでしょう。ただ、プラセンタ(サプリメント)を飲むだけではなく、食事に気を付けて、出来る限り毎日早く寝るようにしていました。

基本的には、健康的な食事、栄養のある食事、そして規則正しい生活を送るということも忘れてはいけないと感じました。

なんとか、PMS(月経前症候群)で 寝たきりの日を過ごすことが無くなりました。

PMS(月経前症候群)のことを知らない男性は多い

はっきりいって、PMS(月経前症候群)のことを知らない男性は多いです。いいえ、PMS(月経前症候群)の辛さとか苦しさを知らないのだろうと思います。男性でも、女性が月経前になるとイライラしたりするというのは、なんとなく知っているはずです。ですが、知識としてはとても乏しいので、理解をするというところまで至らないのだろうと感じています。

会社の上司が男性で理解力が乏しい

会社でも、自分の上司が男性だという人は多いのではないでしょうか? その時点でPMS(月経前症候群)のことを理解してもらえないなと思ってしまいます。なかには、理解力のある男性も居るのは事実です。

あたしが、学校を卒業してから、働き始めたときに勤めていた会社の上司は男性だったのですが、とても理解力がありました。理解力があるというよりは、人の痛みとか、人の苦しみを理解しようとするタイプの人で、その人と同じ部署で働きたいという人が多くて、人気がありました。めちゃくちゃ仕事ができるという感じの人ではなかったのですが、どんなに時間を要しても、人の話を最後まで聞いて、その人に合った回答やアドバイスを導き出してくれるというところに人間的な魅力があったなと、淡い気持ちで思い出したりすることもあります。

PMS(月経前症候群)に理解が無い男性を糾弾するつもりはないのですが、日本という国の社会は、まだまだ男性社会の名残が多くあります。暗黙の男性社会に押しつぶされることなく頑張っている女性は、とても多いのではないだろうかと思います。

定期的に訪れる苦しみ。それが、PMS

簡単にPMS(月経前症候群)とか言いますけど、月経というのは定期的に訪れます。そして、一ヵ月間は約4週間あります。そのうちの、数日間はPMS(月経前症候群)で苦しめられるということを考えると、1年365日の間に健やかに生活できている、日数というのはとても少ないのではないだろうかと考えてしまいます。実際、私はそういった細かなことを考えて、PMS(月経前症候群)を脱却してやろうと決意したタイプの女です。

本気で、PMS(月経前症候群)を脱却

PMS(月経前症候群)を脱却しようと思った時は、色々と大変でした。

病院に行けば、更年期障害だと言われたり、交感神経の働きが狂っているかもしれないと言われたり、滋養のある食事をしなければいけないとか・・・色々なことを言われたりしました。最終的には、知り合いの先生に漢方薬を処方してもらっていました。ただ、漢方薬は思いのほか高額なのです。2週間分で3万円とか、4万円とかしましたから。ですが、漢方薬は効き目がありましたね。今は漢方薬をやめてしまって、植物性プラセンタサプリを飲んでいます。

わたしが現在飲んでいる、植物性プラセンタサプリ 穂のしずくはクリニック先生からも評価を頂いているようですので、とても信頼度の高いサプリです。ですから、みなさんにも安心して紹介ができます。

関連記事(外部サイト)
クリニックからのコメントご紹介

女性として美しさを追求するのも大切です。ですが、健康的な生活、健康的な食事が最も大切だと思います。健康体への改善こそが、美しさへの近道だと思います。その手伝いをしてくれるのが、植物プラセンタサプリだと思います。

健康体であることが美しさを保つ

健康であれば、自然とターンオーバー(新陳代謝)が、促されますので、髪の毛はいつも艶があり、爪の凸凹も減っていきます。そして、お肌の再生も速くなりますので、艶があり透き通った肌になります。見掛け倒しの美しさではなく、体の内側から綺麗になるということが本当に大切だということを理解してもらえるかと思います。

プラセンタサプリというのは、健康食品に分類され、毎日の食生活では摂ることが難しい栄養を摂ることができるというメリットがあります。ですから、プラセンタサプリは人気があるのです。

植物プラセンタには、美しさを引き出すための栄養素が含まれています。

美しくなります。

もともと、女性は美しいはずです。ですが、日々の食生活で栄養が摂れなかったり、仕事が忙しくて食べたり食べなかったりとか、ストレスなどもあります。様々な要因が重なって、女性としての本来の美しさが保てなくなっているのです。その理由としてはホルモンバランスが崩れてしまったり、体の機能が弱ってきたりしているからです。

植物プラセンタサプリを飲むことで、欠如している栄養を補給して、体に栄養を染み込ませることで、弱りつつあった体の機能を適切にしていきます。ですから、プラセンタサプリを飲むとPMSにも効くと言われています。PMSにも良いというのは、それなりの成分の影響も大きいのですが。

植物プラセンタサプリは、成分が植物性ですから安心できますし、体の内側から美しくなれます。飲み続けることで、栄養を体に染み込ませて、健康体へと改善することで、本当の美しさを追求することができます。